MENU

めっちゃ憂鬱…生理前に顎ニキビができるワケ?

 

 

生理前になるとあごニキビができるっていう方、多いですよね。

 

毎月毎月、生理のたびに憂鬱な気持ちになるなんて、本当にイヤなことです。

 

でも、女性の体はとてもデリケートなので、イヤだイヤだと思っていると、ますますストレスがたまり、あごニキビもひどくなるという悪循環に陥ってしまいます。

 

 

 

生理前にあごニキビができる理由をちゃんと理解したうえで、精神的にも落ち着いて正しくケアすれば必ず良くなりますので、諦めずにがんばりたいところです!


 

 

 

 

そのあごニキビ、PMSの症状かも?

 

生理前は多くの女性が心身に何かしらの不調を訴える人が大勢います。

 

例えば、些細なことにもイライラしたり、食欲が抑えられずドカ食いしてしまったり、寝ても寝ても寝足りなくて欠伸が止まらなかったり、乳房がはって痛んだり・・・。

 

 

これらの症状はすべてPMS(月経前症候群)と言われています。

 

 

 

そして、生理前にあごニキビがひどくなる!という症状もPMSなんです・・・


 

 

 

PMSは生理の3?10日くらい前から表れる心身の不調で、生理が来てしまえばその症状は徐々に弱まり、やがて消えていくものです。

 

 

あごニキビに悩む人の中には、生理が始まっても治りが遅く、完治する前に次の生理が来てしまい、どんどん増えてしまって「もうどうしたらいいかわからない!」と、パニックになったり、あきらめて放置している人もたくさんいます。

 

 

 

PMSの症状としてのあごニキビの場合、ライフステージの変化や出産などでも肌質が変わることがあるので、皮膚科ではなく産婦人科にかかるのもひとつの手!


 

 

 

 

ホルモンバランスの乱れは食事で乗り切る!

 

生理前のあごニキビは、ホルモンバランスの乱れが大きな原因です。

 

では、そのホルモンバランスを正すにはどうしたらいいのでしょうか?

 

 

 

答えは「食事」です!


 

 

 

人間の体は食べたものからできているとはよく言ったもので、食事内容は確かに肌質や体質に大きく関係しているのです。

 

 

昔、ちょっと体調が悪い時など「精を出せ!」とばかりにゴージャスな食事をすすめられたりしましたよね。

 

現代では逆にそのような食事は、さらなる不調を招くことが分かってきています。

 

飽食時代の結果ともいえますけどね。

 

 

 

生理前にあごニキビをはじめ、心身に不調が出やすい方は、まずは「食事」を見直してみてください。

 

 

 

具体的には「生理10日前から油断ち」がおススメ!!


 

 

 

そして、その期間「自分はベジタリアン」と暗示をかけて(笑)、野菜、フルーツ、豆類、海藻類を中心に生活してみてください。辛いもの、カフェインも控えに。

 

そうして毎月リズムを作っていくと、少しづつ変化を実感できると思いますよ!

 

 

 

女性にとって生理はなくてはならない大切なモノ。

 

月に一度のデトックスととらえ、生理期間を楽しむくらいの余裕を持てたら最高ですね♪

 

 

 

このページの先頭へ